本文へスキップ

 GOSEKI MANUFACTURING CO., LTD.

モノづくりに関するお問い合わせは
白井工場 ☏047-497-1861まで

会社方針CONCEPT

経営理念

既存の文化から脱却し、真のモノづくりの挑戦を絶やすことなく、精鋭なチームプレイで顧客の求める製品づくりに努力し、品質市至上を原点に、社会に貢献するモノづくりを進め、会社の発展と社員の生活向上を目指します。


品質方針

株式会社五関製作所は、自動車用部品・建築用部品・電線ジョイント部品などの製品製作業務の中で培った技術・ノウハウを新工法開発・合理化等に取り組むことにより、顧客満足度の向上を図りつつ、顧客志向の精神のもと、新分野への業務展開を目指します。

 1. 当社の製造技術を駆使して顧客のニーズと期待に応える製品を提供します。
 2. 当社は顧客要求事項、及び法令・規制要求事項への適合と品質マネジメントシステム
   の有効性について、継続的な改善を推進することにより品質上の不具合発生を抑え、
   顧客満足度の維持向上に努めます。
 3. 従業員と経営層の顧客志向に対する考え方、捉え方を一致させ、顧客満足度の改善、
   迅速化を図ります。。
 4. 当社のシステムの実行と改善に必要な資源を確保します。
 5. 品質方針達成のため、全社及び各部署の品質目標を設定し、レビューすると共に、
   当社全体い周知することを確実にします。
 6. 品質方針は、年度初頭に見直しを行い、適正化を維持します。

株式会社 五関製作所
                            代表取締役 五関 廣美
                            ISO9001:2008認証取得済

【審査登録範囲】
 ・自動車用、建築用金属製品の製造及び金型の設計、製造並びに一部の製造委託管理
【認定範囲】
 ・17:基礎金属、加工金属製品
【審査登録サイト】
 ・本社:東京都江戸川区東小岩2丁目9番13号
 ・白井工場:千葉県白井市河原子263番地


会社沿革

1949年 4月
東京都江戸川区東小岩2丁目9番13号に於いて、前社長五関順次個人にて「五関製作所」を創立、金属プレス業に着手。
1954年 10月
自動車用防振ゴム金具の製作を開始。
1957年 3月
資本金100万円にて、株式会社五関製作所を設立。
1961年 12月
資本金200万円に増資。
1966年 12月
鬼怒川ゴム工業株式会社と取引開始。
株式会社明治ゴム化成(旧明治ゴム製造所)と取引開始。
1970年 3月
需要の増加に伴い、品質の安定と生産性向上を目指して、千葉県市川市に大田和新工場を建設、機械設備の拡充を図る。
1973年 10月
資本金400万円に増資。
1976年 2月
資本金800万円に増資。
1977年 8月
大和田工場(市川市)付近に人家が密集し、公害対策が必要になると共に、企業発展に伴い工場が狭隘となり、千葉県印旛郡白井工業団地に工場を移転。
1978年 9月
資本金1,000万円に増資。
1980年 9月
資本金1,500万円に増資。
1985年 6月
資本金2,500万円に増資。
1988年 6月
五関順次前社長の逝去に伴い、五関廣美社長就任。
1988年 7月
金型工場及びスポット工場完成。
1990年 9月
MAKINO HDNC1210-A30型マシニングセンターシステム導入、稼働開始。
1995年 2月
金型倉庫及びプレス新工場完成。
2003年 2月
ISO9001:2000認証取得。
2003年 3月
白井工場増改築工事完了。
2009年 4月
金型新倉庫完成。
2013年 8月
宮城県栗原市に東北工場設立。
2014年 3月
Mitsutoyo Crysta-Apex S9106三次元測定機導入。

バナースペース

株式会社 五関製作所

東京本社(経理部門)
〒133-0052
東京都江戸川区東小岩2-9-13
TEL:03-3673-1186㈹
FAX:03-3673-1187

白井工場(千葉工場)
〒270-1403
千葉県白井市河原子263
TEL:047-497-1861㈹
FAX:047-497-1001

栗駒工場(東北工場)

〒989-5341
宮城県栗原市栗駒稲屋敷沼田15
TEL:0228-24-7147
FAX:0228-24-7147